TOP

福原といえば風俗以外思い浮かばない・・・それも体験談から得た知識です。

福原ソープは想像以上に奥が深い!

最近毎月のように福原ソープの風俗を利用するようになって思ったのは、これは想像以上に奥が深い世界だってことです。女の子に楽しませてもらうだけだと思っていた昔の自分が恥ずかしいと言うか、決してそれだけではないんだよってことを今は自分自身実感していますね。指名する女の子によって楽しさそのものが変わってくるって言っても良いでしょう。どんなプレイが待っているのか分からないドキドキ感。さらにはたとえ同じ女の子でも、相手とこちら、双方のコンディション次第でどんな時間になるのか分からないんです。だから女の子を選ぶ時は真剣そのもの。選ぶ女の子によってその後のプレイが変わるって思ったら真剣になるのは男の性ってやつですよね。むしろそれが当たり前の感覚でもあると思うんですよね。だから自分も風俗のポータルサイトや店舗のホームページ、そして風俗情報誌とかメルマガとか、自分自身が収集出来る情報を総動員して楽しむようになっちゃったんですよ。そんな自分が絶対にすすめたい福原ソープをまとめたサイトがこちら!今のところ、こちらのサイトで見つけた福原ソープにハズレはないです。

福原のソープで出会った美人な「あいつ」

先日やたらと美人な福原の「あいつ」と楽しんできました。「あいつ」だなんて表現しちゃってますけど、初対面のソープ嬢なんです。なんでそんな表現が出来るのかといえば、一度のプレイでそこまで表現出来るほどに仲良くなったからに他なりません。それが何よりも嬉しいんで、ついつい「あいつ」だなんて表現しちゃいましたけど、それくらい彼女との時間は濃密なものになりました。まるで常連かのように意気投合。風俗は女の子との距離感によって快感が変わるといっても良いじゃないですか。その距離感を縮めることを女の子任せにするのではなく、客側もある程度協力すべきだとは思いますが、いろいろな考え方があるのも事実。まあ、それは女の子もある程度考えてくれることが求められると思うんですけど、彼女はその点をしっかりと考えてくれている子だったんですよね。だからこそ、思う存分楽しめたんです。風俗も人間関係が大事。人間関係は双方が意識してこそですし。福原のソープはしばらく彼女目当てで通いたいなって思ってます。